車両&路線&方向幕順位等一覧
神奈中グループ(神奈川中央交通・神奈川中央交通東・神奈川中央交通西)の路線バスは神奈川県をはじめ東京都の町田や多摩地区もカバーし、本州でも最大規模のバス会社で、その在籍車両数も2000台以上と日本第2位を誇ります。バスの系列会社には上記3社を始め神奈中観光もあり車種や路線数も多いのが特徴です。
こちらでは車両や路線一覧や方向幕順位、LED、音声合成装置一覧等の見たまま情報をご紹介しています。記載内容は推測もあり社番やナンバーも瞬時での確認も多いですので間違いもありますが参考程度に見ていただければと思います。
掲載データの無断転載、無断引用は利用規約もご覧頂き固くお断りします。ブログTwitter等で参考にされ発表される場合は必ず出典の明記をお願いいたします。
トップページへ

◎更新内容◎
10/10…路線
※管理人の都合により車両一覧やメニュー・日付等あちこちで更新を控えさせて頂いています。情報に遅れが生じたり更新日の記述を省略する見込みです。その他のコーナーにつきましても更新が滞る可能性がありますのでご了承下さい。
◎路線車の最古参は2002年11月投入車。

◎2017年10月16日(月)ダイヤ改正 2017/10/1→10/2追記UP!

愛川町によると、現在は厚木北担当で2016年2月29日より実証運行が行われている厚101 厚木バスセンター〜急行・R412バイパス〜半原線が10月16日より本格運行へと移行されます。
これに伴い本厚木駅〜愛光病院前間の通過ルートが変更されます(通過ルートのため新旧経路共に該当区間は停車しません)。
これまでの「水引交差点〜R129・R246〜厚木警察署前バス停〜厚木市立病院前交差点」を通るルートが→
税務署入口バス停〜市立病院前バス停〜厚木市立病院前交差点』を通るルートへ改められ速達性向上が図られます。
時刻や本数変更については不明で、同じ通過経路となっている厚13まつかげ台線については現時点では変更対象かは不明です。

愛川町サイト記事リンク:国道412号バイパス経由路線バスが本格運行を開始します

10/2追記…公式サイトで発表があり、厚13系統についても同様の通過経路変更が実施されます。UP!


※2017年〜の計画!? 報道や各市町村の市議会録や議員の発言などを基に。延期とか話が流れる等はざらにありますので参考程度でお読み流し下さい。

藤沢市辻堂駅〜湘南ライフタウン連節バス導入に向けての動きは、湘南ライフタウンのバスターミナル拡張整備事業など2017年度中の整備や導入を目指しており、これに伴う余剰車両を活用することで石川方面への新規路線が開拓される模様。藤沢市資料(PDF)2015年にいろいろコーナーで一部既報済

相模原市…橋05橋本駅南口〜小沢線と宿01原宿五丁目〜小沢線(いずれも生活交通維持確保路線)は、起終点を小沢から田名バスターミナルへ変更する案が市議会で取り上げられています。

秦野市…2018年度の本格運行に向け『鶴巻温泉駅〜大山』の実証運行を計画。

町田市2017年度予算にて、路線バス利用促進事業の一つとして『小山田桜台バス停の乗り継ぎ拠点化を図り、唐木田方面へのバス路線導入に向けた検証運行を実施する』とあります。町田市5ヵ年計画に位置づけられた事業で複数年度に渡る可能性もあるようです。


神奈中グループのバス車両・路線の一覧、方向幕順位や音声合成装置コードの一覧表です。
皆様からの情報もお待ちしております。気軽に【メール】にてお寄せ下さい。

神奈川中央交通
横浜 引退車両1
   2
路線LED 9/4
舞岡 引退1 2路線LED 9/22
戸塚 引退1 2路線中乗りLED 8/27
茅ヶ崎 引退路線中乗りLED 8/29
伊勢原 引退路線中乗りLED 10/17
厚木 引退1 2路線中乗りLED 10/1
相模原 引退1 2路線中乗りLED 10/8
大和 引退1 2路線中乗り(一部路線と中山は前乗り)LED 10/12
町田 引退1 2路線中乗り(一部路線は前乗り)LED 10/12
綾瀬 引退路線中乗りLED 8/31
多摩 引退路線中乗りLED 10/2
中山 引退路線LED 9/21
 
藤沢 引退    
平塚 引退1 2    
秦野 引退    
津久井 引退    
神奈中観光
神奈川     7/8
東京     9/13
引退車両戸塚新横浜   
湘南神奈交バス以下、更新終了
秦野 路線  
平塚 路線  
津久井神奈交バス
津久井 路線  
横浜神奈交バス
舞岡 路線  
中山    
相模神奈交バス
相模原    
厚木    
町田 路線  
藤沢神奈交バス
大和    
藤沢 路線  
神奈川中央交通東
藤沢 引退路線中乗りLED 8/30
厚木北 引退   8/27
橋本 引退路線中乗りLED 8/31
大和 引退   7/7
神奈川中央交通西
平塚 引退路線中乗りLED 10/1
秦野 引退路線中乗りLED 10/10
津久井 引退路線中乗りLED 8/29
その他データ等
横浜ナンバー編1
横浜200か9〜2976

(3001〜)
引退車両編
(横浜22か)
 
相模ナンバー編
相模200か4〜999

(1001〜)
引退車両編1
〜相模22か4000
引退編2
(4001〜)
湘南ナンバー編1
湘南22か1〜200か999

(1001〜)
  
多摩ナンバー編
多摩200か4〜
引退車両編
(多摩22か)
  
八王子ナンバー編
八王子200か178〜
   
その他のデータ 
系統番号が付く前の過去路線 
系統番号「頭文字」、バス停ほか 7/3
神奈中いろいろ  
路線一覧過去ニュースまとめ  
神奈中の歴史  
オーナールーム  
年式別
2017年新車 転属引退路線 10/12UP!
〜1970年代
1980年代 1981年営業所別
1990〜97年
1998年↑全廃 転属   
1999年←最古参 転属   
2000年 転属路線  
2001年 転属路線  
2002年 転属路線  
2003年 転属路線  
2004年 転属路線  
2005年 転属路線  
2006年 転属路線  
2007年 転属路線  
2008年 転属路線  
2009年 転属路線  
2010年 転属路線  
2011年 転属路線  
2012年 転属路線  
2013年 転属路線  
2014年 転属路線  
2015年 転属路線  
2016年 転属路線  
車両別
かなみん
ラッピングバス
    
かなちゃん号     
高速・貸切     
ノンステップ     
元スヌーピー     
型式別
車両ランキング
16/2/5   
元神奈中移籍車両 10/19   
車両一覧表の見方
・車体欄…ボディメーカーを表します。MBM…三菱自動車バス製造、MFBM…三菱ふそうバス製造 三菱…三菱自動車工業または三菱ふそうトラック・バス、呉羽/新呉羽…呉羽/新呉羽自動車工業、IKC…アイ・ケイ・コーチ、IBUS…いすゞバス製造、JBUS…ジェイ・バス 西工…西日本車体工業 川重…川崎重工業、富士3E/5E/7E/5B/6B…富士重工業製を表し数字と記号はそのボディ型式
・備考欄
新ステップ1994年上期〜2000年下期までの殆どの乗合車両の前扉に装備する昇降式ステップ
ISSアイドリングストップ&スタートシステム(エンジン自動停止)。1998年下期より殆どの車に装備(98年上期のスヌーピーバスも)
ノンステップ1998年下期より導入。ISS、ニーリング(車高調整装置、乗降時に車体を下げ乗り降りを楽に)、車高アップ(悪路用に)、中扉に車椅子スロープ装備
ワンステップ乗合は2001年上期より導入。ISS、ニーリング、車高アップ、中扉に車椅子スロープ装備
B&Y「ブルーイエロー」カラー。ワンロマ・一部ノンステップ・夜行高速・貸切。
Blue「ブルーイエロー」カラーのイエロー無しバージョン。
LEDLED発光ダイオード(Light Emitting Diode)。表では行先表示器をさします(交通電業社製)。2002年から搭載
2016年9月からは白色LEDも導入(交通電業社・レシップ製)。
ワンロマワンマン・ロマンスの略(和製英語かな) 貸切兼用車でハイバックシートを備えます。
GPSバス運行情報システム用のGPS車載器搭載車。
DPF、酸化触媒粒子状物質減少装置(1989年式以降に装着。表では省略)。
各神奈交管理委託車車両の所有は神奈中、運行・管理は各神奈交。社番の記号後に「0」が付く車。
2017年1月の再編を前に、2016年10月より「0」を消す動きが進行中、いずれ消滅予定。
運用離脱廃車前提の動き。社番・方向幕(LED)・社紋・社名表記などが撤去される場合や、運賃箱・運賃表・整理券器のみ撤去されたりと営業所ごとに様々。
また、ナンバーは付いており籍は一応残っている状態を指します。廃車と捉えてもらっても構わないかと思います。
赤座席1998年上期製までに採用された座席シート色。更新が進み2010年8月に全廃。

アップしたデータは「New!.gif」や「UP!」を、他の営業所へ転出したバスは「青地」にて表記してあります。


☆社番について
社番はバスの車体に「よ5」などと、ひらがな1文字と数字が組合わさり表記されています。このひらがなは営業所名の文字から取っています。これを覚えておくとどの営業所に所属しているバスかすぐに知ることができます。下の表は営業所一覧と在籍する主な車両メーカー、そして社番の解説です。

※2015年3月26日にバス事業再編が発表されており、今後は神奈交がなくなり「神奈川中央交通、神奈川中央交通東、神奈川中央交通西」の3社体制となるため、営業所や車庫の名称、社番番台区分についても変化が見られるものと推測されます。

神奈川中央交通
営業所 社番記号
(頭文字)
営業所
コード
主な車両(含神奈交委託)
横浜 11 三菱、ノンステップ
舞岡 12 三菱、ノンステップ、日野ブルーリボンシティハイブリッド・ポンチョ、いすゞLR290
2011.10.16横浜神奈交バスへ全面移管化により横浜営業所舞岡操車所に→2017.1.1再び神奈川中央交通へ
戸塚 13 三菱、ノンステップ、いすゞLR
茅ヶ崎 15 三菱、ノンステップ、いすゞLV・LR、日野新旧ポンチョ、ネオプラン連節バス
伊勢原 18 三菱、ノンステップ、日野KV、いすゞLR
厚木 19 三菱、ノンステップ、AP35、日デ(UD)UA/RA、RAノンステップ、いすゞLR、日野ポンチョ、メルセデス・ベンツ連節バス
相模原 21 三菱、ノンステップ、MS86、MS96、いすゞLR290
町田 22 三菱、ノンステップ、日野ポンチョ、三菱ME(CNG)、いすゞLR290、メルセデス・ベンツ連節バス
大和 23 三菱、ノンステップ、いすゞLR・LRノンステップ、三菱ME(CNG)、日野ポンチョ、トヨタハイエース
綾瀬 24 三菱、ノンステップ、いすゞLV、エルガハイブリッド、LR、日デRA273
中山 26 2017.1.1〜 三菱、ノンステップ、いすゞLV・LR290、エルガハイブリッド、日野KV
多摩 25 三菱ノンステップ、MP35
社番(数字) 用途 備考
0番台 一般乗合 例:『よ1、と101、ま201』等 0〜200番台。例外で契約輸送、貸切もいます。連節バスツインライナーは200番台を使用。
300番台 特定 例:『よ301』 スクールバスや企業社員輸送等契約先により仕様も様々、催事を除きほぼ一般乗車は不可
500番台 貸切、
契約貸切
例:『さ501』 貸切のみの車もあれば、特定車同様の契約輸送車もあり、スクールバス・企業等契約先により仕様も様々で、
路線車を改番させた車もあり。それらの内、相模原・厚木・茅ヶ崎には路線兼用車も
850番台 空港リムジン・
アクアラインバス
相模原『さ850〜さ863』 ※末尾は1から付番されず0から開始
0***番台 一般乗合 例:『お0102』。大型や多くの中型車に見られた0付きで、
各神奈交バスへの管理委託車(所有は神奈中で管理・運転は神奈交)。
過去、中型の多くに売店コーナーを設置(売店は2008.3.31をもって廃止)。
会社再編により2016.12.31をもって廃止(社番シールそのものは同年10月より順次撤去開始)。
700番台 夜行高速 2003.3まであった番台区分。その後、2008.6.15まで湘南神奈交の「か700」番台→
2008.6.16より横浜神奈交の「YK700」番台へ移行し2009.5.31出発で全廃
800番台 深夜急行、
貸切
2012.7まであった番台区分。元ひ802(羽田線や深夜急行にも)
810番台 新横浜線 ひ810〜ひ814(2008.2.29路線廃止→2008.4改番により消滅)
※末尾の1桁目は1から付番されず0から開始される
車両数
◎2010年10月21日現在 路線車両1942台 特定・契約貸切135台 教習・運転訓練車6台(舞岡構内2台) = 2085台
◎2016年2月3日現在 路線車両1966台 特定・契約貸切159台 教習・運転訓練車21台 = 2146台

営業所 社番 営業所
コード
車両 車両数
神奈川中央交通東 2017.1.1〜
藤沢 14 免許車両は「ふ600」番台  
厚木北 19 受託車両  
橋本 27 免許車両は「も600」番台  
大和 23 免許車両は「や600」番台 6
井田    川崎市交通局井田営業所の管理受委託業務 2017.3.26より  
菅生    川崎市交通局菅生営業所の管理受委託業務 2017.3.25をもって終了  
神奈川中央交通西 2017.1.1〜
平塚 16 免許車両は「ひ600」番台  
秦野 17 免許車両は「は600」番台  
津久井 20 免許車両は「つ600」番台  
湘南神奈交バス 1996.4.1運行開始 〜2016.12.31まで
秦野 か1000 30 三菱KK-MK23HJ、KK-MK25HJ、KK-MK25HJ改、PA-ME17DF、KL-MP35JM、PJ-MP35JM 17
か300 特定車(2008.5.16より設定) 2
か500 契約貸切 2015.3.31まで
2016.8〜 貸切「か501」が復活(日野BRC)
1
か600 区域乗合(2012.12設定) 中井町オンデマンドバス 3
平塚 か2000 32 三菱KL-MP35JM、PJ-MP35JM、いすゞKL-LV280L1 14
か300 特定車(平塚は2015.4より設定) 4
ひ300 特定車 2016.8.16神奈中平塚から転入の25台 25
か500 契約貸切 2015.3.31まで  
ひ500 貸切 2016.8.16神奈中平塚から転入の1台(ひ505) 1
か700 夜行高速(横浜・町田・本厚木〜大阪・京都・奈良) KC-MU612TA、KC-MS822P 2008.6.15まで  
ひ850 空港/河口湖/深夜急行バス 2016.8.16神奈中平塚から転入の9台(ひ850〜ひ858) 1
津久井神奈交バス 1999.11.21運行開始 〜2016.12.31まで
津久井 T- 40 三菱KK-MK23HJ、KK-MK25HJ改、PJ-MP35JM
いすゞPDG-LR234J2、日野ADG-HX6JHAE
14
T-300 特定 4
横浜神奈交バス 2000.10.18運行開始 〜2016.12.31まで
舞岡 YK1100 50 三菱KL-MP35JM、PJ-MP35JM、PKG-MP35UM、QKG-MP35FM 11
YK8100 羽田空港線・深夜急行バス 三菱KL-MS86MS(YK8112〜YK8114)
下2桁は路線車の続番
3
YK300 特定車(2011.10.16より設定) 3
YK700 夜行高速(横浜・町田・本厚木〜大阪・京都・奈良) KC-MU612TA、KC-MS822P
2008.6.16〜2009.5.31まで
 
中山    受託車のみ 2008.4.16新設 社番は大和と共通の「や」  
相模神奈交バス 2001.4.1運行開始 〜2016.12.31まで
相模原 SK2000 31 三菱KL-MP35JM、PKG-MP35UM、QKG-MP35FM、QKG-MP38FK、PA-ME17DF、日野SDG-HX9JLBE 18
SK500 貸切車(2016.3より設定) 2
厚木    受託車のみ  
町田    受託車のみ 2002.10.16運行開始  
菅生    川崎市交通局菅生営業所の管理受委託業務
2011.4.1〜2017.3.31まで
 
藤沢神奈交バス 2001.4.1運行開始 2002.11までFK1000番台 〜2016.12.31まで
大和 FK000 33 三菱KL-MP35JM、PJ-MP35JM 8
藤沢 FK000 34 三菱KK-ME17DF、KK-MK25HJ、いすゞPDG-LR234J2 6
車両数
◎2016年2月3日現在 路線車両94台 特定・契約貸切13台 = 107台
神奈中観光
1995運行開始(神奈中ハイヤー)→2002.12.1統合(神奈中ハイヤー観光バス)→2004.4.1現社名に
神奈川 H0600  三菱 旧平塚営業所 30
東京 M0600  三菱、いすゞ 旧町田営業所 40
新横浜 Y0600  三菱 元神奈川県観光(2000年引継) 2004年2月末に閉鎖 30
戸塚 T0600  三菱、いすゞ 2006年3月31日に閉鎖 27
車両数
◎2016年2月3日現在 70
神奈川中央交通グループ合計車両数
◎2016年2月3日現在 2323

☆通販リンク・楽天市場トップ
トップページへ


inserted by FC2 system