連節バス(Kanagawa Chuo Kotsu - Kanachu)
連節ノンステップバス・ツインライナー(Twin Liner)の紹介です。
茅ヶ崎…2005年3月14日から藤沢市の湘南台駅西口〜慶応大学間で運行されている4台のネオプラン製N4421(Neoplan Centroliner)が在籍。2008年8月には、ち201が新潟市へ貸出されました。
厚木…2008年2月4日から厚木市の厚木バスセンター〜厚木アクスト間で運行開始。4台のメルセデス・ベンツ製シターロG(Mercedes-Benz Citaro G O530)が在籍。2007年12月登録。
町田…2012年1月に厚木と同じシターロが4台導入されました(ま201〜ま204)。2012年5月28日より町田バスセンター〜山崎団地センター間にて運行開始。
トップページへ
English Version
Deutsche Version

◎更新内容◎ 
2016/2/22…「あ201」東急バス管内へをアップです。


フラワーNew!
2016.2.22
あ201 あ201 あ201と虹が丘団地バス停 東急バス虹が丘営業所へ乗り入れる「あ201」
厚木の「あ201」です。2016年2月21日(日)に、横浜市青葉区の劍山公園にて開催された「すすき野・荏子田・黒須田・虹ヶ丘地域防災フェスティバル2016」が開催され、このイベントに関連し東急バス虹ヶ丘営業所へ厚木のツインライナーが貸出され、すすき野二丁目→あざみ野駅→すすき野二丁目の運行ルートを午後に2往復する試乗会も開催されました。日中限りのイベントでしたしすぐに厚木へ返却され本日から普段通りに厚木アクスト線への運用に戻っています。
今回は横浜市や川崎市内への遠征?となりましたが、昨年12月6日にも「あ201」は戸塚区の横浜医療センター〜俣野公園・横浜薬大前を往復する試乗会にも運行されました。撮影 MP38様




☆茅ヶ崎 ネオプラン
2005.3.4
ち201ち201ち201ち202ち202
2005年2月、茅ヶ崎営業所へ2台が導入された連節ノンステップバス『ツインライナー』です。3月14日から湘南台駅西口〜慶応大学間[湘25]での急行運転に使用されます。
車両はドイツ・ネオプラン製(Neoplan Centroliner N4421)で全長が約18m、定員129人、国内の連節バスでもノンステップ車は初めてとなります。エンジンは公式サイトによるとMAN社製D2866LUH25型とありますので260kW?はありそうで2両目最後部に位置します。希望ナンバーを取得し、画像ではまだ社番が付いていませんが現在は「ち201・ち202」号が付けられています。ドアは3箇所、LED表示器の側面側は前後の車両にも見られます。表示にもKanachuなど英語も併記されたりと興味深いです。
約2倍の輸送量を誇りますが、単に大量輸送するのみでなく、PTPSシステム強化による定時運行、慶応大以西へフィーダーバスの導入といった従来にない新たな取り組みが見られます。藤沢市内の渋滞や混雑、公共交通不便地域の解消に向け大きく前進するのではないかと期待が寄せられます。このツインライナーは2005年度も2台が増備予定です。撮影 神奈中営業所前様(公道から撮影)

2005.3.4
ツインライナー こちらは納車間もない頃の撮影で、構内をグルグルと周回し習熟運転をしているようでした。クーラーは国産でしょうか?(公道から撮影)


2005.3.20
ち201ち201ち201 3月14日から運行開始となったツインライナーです。写真は「ち201」。ふじみ号と共にGPSも搭載します。
直6ターボエンジン+4速AT車の組み合わせの足回りで、独特の重低音を響かせ走ります。総重量も20tを超えるため、20t超のシールもフロントに貼られています。

ち202ち202ち201 こちらは「ち202」です。新型運賃箱の姿も見えます。

ち201 湘南台駅西口の慶応大学行バス停で待機する「ち201」です。

ち201上河地交差点 途中、慶応大学行が左折する上河内交差点では、運行開始を前に対向車線の停止線が数メートル程後退しました。


ち201ち201
ち201ち201
液晶モニターや連節部など車内の様子です。
エンジンはMAN社製



2005.5.31
ち202ち202-LEDち201-LED 運行開始から2ヶ月が経過したツインライナーです。現在は共通カード取扱車シールが貼られ、フロントタイヤのホイールカバーは外されています。
側面LEDは1・2両目に装備されており一般車と違うタイプが使用されています。




2005.11.22
ち204 2005年8月に増備されたツインライナーの2次車です(ち204)。ち203・ち204の2台が在籍し、後輪のホイールカバーは最初から装備されていないようです。撮影 横浜平島様

2006.1.1
ち203、ち204ち203、ち204 2005年8月に増備されたツインライナーの2次車(ち203、ち204)で、ナンバー交付直前の様子です。ナンバープレートの有無で表情もだいぶ変わります。撮影 佐藤祐介様

2006.1.1
ち203ち203 こちらも2次車の(ち203)です。やはり長い車体は迫力あります。

2006.1.1
ち201、ち203 1次車と2次車の並びです(ち201、ち203)。2次車では正面「NEOPLAN」ロゴが若干大きくなりました。

2006.8.30
ち201ち201ち201
車内後方を最後部席より前方を車いす対応座席
ネオプランN4421『ツインライナー』(ち201)です。
2006年8月27日に厚木中央公園で開催された「あつぎまちづくりフェア2006」にて展示された際の様子です。「都市と交通」がメインテーマだったため、連節バスのほかパトカーや白バイ、ショベルカー、クレーン、CNGゴミ収集車など様々な乗り物が展示されていました。

2006.8.30
厚木市役所第2庁舎と帰路 ち201と会場、厚木市役所第2庁舎のカット、
右は会場を後にするときの様子。

2006.8.30
厚木市の運行予定 今後、厚木市内でも運行が予定されている連節バス、昨年から市議会でも話題に挙がっていましたが厚木バスセンター〜厚木アクスト間での運行が予定されています。

2008.2.5
ち203 ち203」です。シターロとの並びなども見てみたいです。

2008.8.17
ち201 ち201 ち201 ち201 ち201 看板 看板 新潟で慶応大学^^ 新潟で湘南台駅表示^-^ 20t超 ち201 運転席サイド エンジンルーム 側面1 側面2 側面3
茅ヶ崎の「ち201」です。2008年8月12日〜16日までの間、オムニバスタウン事業の一環として新潟市へ遠征されたときの様子です。
8月12〜14日まではツインライナーの展示・試乗会が行われ、8月15・16日はパーク&バスライド(P&R)の実証実験が行われました。
写真は前半14日までの朱鷺メッセ前交通広場を起点とした展示・試乗会時の様子です。撮影 横浜平島様


ち201ち201 「ち201」の走行シーンと、信濃川に架かる萬代橋車内からの様子です。撮影 横浜平島様

ち201ち201
ち201
15日のパーク&バスライド実証実験時でスポーツ公園前で撮影された写真と、車庫で休憩中の様子です。撮影 横浜平島様

ち201朱鷺メッセ こちらは初日に朱鷺メッセやその周辺で撮影された写真で、朱鷺メッセや信濃川も見えます。撮影 たまちだ様

スタフ看板 12〜14日までの運行スタフと、朱鷺メッセに掲示の看板です。撮影 横浜の恥じっ子様


2011.8.14
ち204あ202 茅ヶ崎の「ち204」と、厚木の「あ202」号車です。どちらも側面に90周年ステッカーが掲出されています。
ち204撮影Ad-blue様 あ202撮影it様


☆厚木 メルセデス・ベンツ(Mercedes-Benz Citaro G O530)
2008.1.17
あ204 あ202 あ202-1両目
2008年2月4日より厚木バスセンター〜厚木アクスト間で運行開始される連節ノンステップバス『ツインライナー』です。
車両は2007年12月に厚木営業所へ4台(あ201〜あ204)が配属されたドイツのメルセデス・ベンツ製Citaro G O530で、三菱ふそうが輸入・販売を担当。車体は17.99mで定員は131名、バスロケ用GPSや車内にはバス・小田急線の運行情報が表示されるモニターが搭載されるほか、PTPS(公共車両優先システム)を搭載し、PASMO・Suicaも対応します。
運行はラッシュ時メインとなり、平日朝の厚木アクスト行が15本、厚木BC行は朝4、夕〜夜に25本が運行されます。
また、非常口は設置されていませんが、緊急時は車内装備のハンマーを使用し窓ガラスを割る仕組みです。

2008.2.1
ち202ち202 ツインライナーのPRポスターです。
今回も運行開始される2月4日から各営業所やサービスセンターでグッズ販売が行われます。
内容は、1000円の台紙付記念バス共通カードと、ぷるぷるツインライナー500円の2種です。

2008.2.1
あ202あ204 あ202、あ204」試験走行中の姿で、厚木バスセンター内を走る様子です。

2008.2.1
あ203-1両目 あ204 側面LED-1 側面LED-2 車内お知らせ 看板
こちらも試験走行中の「あ203、あ204」(左2枚)で、右は2器設置されている側面LEDや、営業所そばに設置された看板などです。

2008.2.5
あ201 あ201 あ203 あ204 CITARO - Bus of the Year 2007 側面LED 車内後方を連結部から 車内前方を連結部から 車内モニター 厚木BC設置の案内
2008年2月4日より運行開始となった厚木のツインライナーです。写真は「あ201、あ203、あ204」で厚木バスセンターや厚木アクストでの様子。前日には出発式や一般公募による試乗会も実施されました。


2009.10.12
あ201 あ201 あ201
厚木の「あ201」です。2009年10月10日〜12日までの間、浜松市へ貸出されたときの様子で、遠征は昨年の茅ヶ崎車に続いて2度目となり、シターロの遠征は初めてとなりました。期間中はツインライナーの展示や試乗会が行われ、写真の浜松モザイカルチャーシャトルバスも満車状態でした。撮影 横浜の恥じっ子様


2010.8.6
あ204 厚木のシターロG「あ204」です。厚木アクスト線のほか、平日朝3本の設定で厚08系統の松蓮寺→厚木バスセンター間、急行便も担当します。撮影 綾瀬師匠様

2010.10.6
あ201パシフィコ横浜 あ203パシフィコ横浜 あ203観覧車 あ204赤レンガ倉庫 あ204MM21 あ204リア あ204-LED前面 あ204-LED側面2両目 あ201運転席
2010年10月3日にパシフィコ横浜で開催された『バスフェスタ2010 in YOKOHAMA』にて厚木のCitaroが展示されたときの様子です。パシフィコ横浜内では「あ201」が展示され、みなとみらい地区の周遊バスは「あ203・あ204」がそれぞれ担当しました。撮影 横浜平島様


2012.12.27
あ202 厚木の「あ202」です。2012年12月8日〜25日までの期間、ツインライナー全車のドア側側面にクリスマス仕様が施されました。撮影 のぞみ様

2013.9.9
あ201あ201 厚木の「あ201」です。2013年8月31日〜9月3日までの期間、新潟市で実施された連節バスの体験試乗会へ「あ201」号車が貸出されました。2008年7月にも同様に貸出されていますが、その際は「ち201」号車が新潟へ遠征しています。「あ201」が抜けた分の厚木アクスト線のダイヤは8/29〜9/4までの期間、一般車による2台口運行となっていました。撮影 ユーロえぼし様


☆町田 メルセデス・ベンツ(Mercedes-Benz Citaro G O530)
2012.5.22
ま201 2012年5月28日より町田バスセンター〜山崎団地センター間にて運行開始される連節ノンステップバス『ツインライナー』です。東京都内でも初めての連節バスとなり、神奈中では茅ヶ崎、厚木に次ぐ3例目となりました。
車両は2007年12月に厚木営業所へ入った車と同じドイツのメルセデス・ベンツ製Citaro G O530で、町田営業所へ4台が2012年1月に配属されました。2011年秋には国内へ陸揚げされ、納車までの間はふそうテックで整備を受けていました。撮影 つっち様

2013.1.1
ま202 町田の「ま202」です。町田車も2012年12月8日〜25日までの期間、クリスマス仕様が施されていました。撮影 つっち様

2015.6.23
ま202ま202・ま66との並び 町田の「ま202」です。町13 山崎団地センター線に使用されるれるCitaroで、連節バスの中では唯一休日ダイヤでも運行されています。撮影 NJ929様



☆グッズ
バスカード表紙バスカード
マグカップケースマグカップ
ミニチュアモデル
ツインライナーの運行開始にあわせ、デビュー記念限定グッズが3月14日より神奈中各営業所・駅前サービスセンターにて発売されました。販売されたグッズは3種類です。画像は上から順に、
・記念バス共通カード(2000円(1000円券2枚組-台紙付き))
・ツインライナー・マグカップ(500円)
・1/80スケール・ミニチュアモデル(5000円)

なお、バスカードについては5月中には完売した模様です。

1 1 上のグッズを買うときにおまけで貰ったクリアファイルです。これもデザインが違う2種類が存在しています。

2008.2.5
記念バス共通カード表裏 記念バス共通カード ぷるぷる ぷるぷる ぷるぷる ぷるぷる クリアファイル
厚木車の運行開始日から発売となったグッズです。
左2枚は1000円の台紙付記念バス共通カードで、台紙を開くとツインライナーの写真が立体的に飛び出す仕組み。
ぷるぷるツインライナーは500円で丸彰製。全長約10cmでなかなか凝った作りです。
最後はA4サイズのクリアファイルで、グッズ購入時にもらえるほか試乗会参加者にも配布されました。


トップページへ

inserted by FC2 system