かなちゅういろいろ2016年版(平成28年)


こちらでは、神奈中バスグループ各社の情報やダイヤ改正、沿線の話題等をお伝えしています。皆様からの情報もお待ちしております。
ほぼ随時更新です。内容は参考程度にご覧下さい。無断転載お断りします。
◎12/26…会社再編3 ◎12/2…相模原市 ◎10/26…神奈中バスグッズ販売会 ◎7/1…ノンステップバス導入補助 ◎6/6&5/10…えびなバスフェスタ in ビナウォーク ◎4/27…バス事業再編

Google
WWW を検索 カナちゃん号HP内(http://kanachango.web.fc2.com/)を検索
ノンステップバス導入補助まとめ(3/15)   神奈中グループバス事業再編(4/27)

↓▼へ 2015年版へ 路線一覧の記事まとめ オーナールームへ トップページへ

☆ 乗合バス事業を再編(3) 12/26

1月1日に実施される会社再編ですが、本日神奈中公式サイトでも発表がありました。
詳しい内容はこれまでお伝えした通り各神奈交が消滅となりますが、名称が変更される箇所としては、
相模神奈交バス相模原営業所(峡の原車庫)→神奈川中央交通東・橋本営業所(社番記号「も」)
相模神奈交バス厚木営業所(上荻野車庫)→神奈川中央交通東・厚木北営業所(社番記号「き」)
車両一覧などでも更新していますが、再編に向けての塗装変更や改番の下準備も着々と進んでいます。
再編後は車両面のほか、路線運用の移管等も発生するのか注目したいです。

神奈中公式サイト記事リンク:神奈中グループバス会社の会社名・営業所名の変更について  PDFファイル

当コーナー過去記事参照:2016年4月27日付−乗合バス事業を再編(2)  2015年3月26日付−乗合バス事業を再編(1)


☆ 新しい交通システム導入の推進−相模原市 12/2

相模原市では今年11月に、「相模原市新しい交通システム導入基本計画」が策定されました。
詳細は下記相模原市サイトのリンクからPDF文書をダウンロードして頂ければと思いますが81ページに渡る文書になっています。
新システムの導入区間は「相模大野駅〜麻溝台地区〜原当麻駅」の区間で、BRT(幹線快速バスシステム)が選定されました。
バス専用レーンを整備し車両は連節バスを基本とする計画です。実現までは様々な課題もありそうですし概ね3〜5年の見込みで、長期的に見ると事業完了まで10年以上かかるようです。
この話題は2007年、2009年にも当コーナーでも取り上げた話題で、当時は今年度が開業目標に上げられていたいました。当時と比較すれば現実味も増してきた印象です。

相模原市サイト記事リンク:相模原市新しい交通システム導入基本計画(PDF 6.2MB)


☆ バスコレ第6弾 10/26

神奈中オリジナルの1/150バスコレクション第6弾が12月3日(土)に発売開始となります。
同日に平塚市まちかど広場にて開催される神奈中バスグッズ販売会にて販売され、開催時間は朝8時〜12時までの予定。
価格は税込み2300円で、三菱ふそうKL-MP33JM「と141」号車と、日野ブルーリボン・ハイブリッドQSG-HL2NAP「ひ7」号車がモデル化されます。
バスコレ第6弾ポスター トミーテック製

かなちゅうだわり.comブログ出張所記事リンク:ザ・バスコレクション VI 発売!


☆ ノンステップバス導入補助まとめ 2/11→2/26→3/15→3/25→3/29→3/30→4/1→4/26→6/21→7/1追記

各市等の公表をもとにした2016年度(平成28年)のノンステップバス導入補助予定のまとめです(今回7/2は相模原市を追加)。
  台数 備考、元記事リンク
相模原市 大型
中型
相模原市HP記事リンク:生活交通改善事業計画 バリアフリー化設備等整備事業案(PDF 67ページ目)
平塚市 大型18 平塚市HP記事リンク:平成28年度事業予定(PDF)  生活交通改善事業計画(バリアフリー化設備等整備事業(PDF))
伊勢原市 大型7? 伊勢原市HP記事リンク:伊勢原市ノンステップバス導入促進事業計画(平成28年2月改定) (PDF)
秦野市 420万円 秦野市HP記事リンク:広報はだの平成28年4月1日号
厚木市 大型 厚木市HP記事リンク:平成28年度生活交通改善事業計画(バリアフリー化設備等整備事業)の計画について(PDF-3ページ目)
神奈川県
(綾瀬営向け)
大型 海老名市HP記事リンク:生活交通改善事業計画(バリアフリー化設備等整備事業)
藤沢市 大型 藤沢市HP記事リンク:生活交通改善事業計画(バリアフリー化設備等整備事業-ノンステップバス)
横浜市 大型30
中型 
小型 
3/15…横浜市HP記事リンク:平成28年度ノンステップバス導入に関する生活交通改善事業計画(案)について意見募集

2/26…横浜市HP記事リンク:平成28年度予算各種補助金一覧表−案 (PDF) 15ページ目
合計 80?  
リンク切れはご容赦下さい。
なお、元記事では「案」と記されているケースもあり、その後の承認の有無や変更されるケースも少なからず毎年見受けられるので必ずしも上記の台数が導入されるとは限りません。

◎7/1…相模原市:まだ素案のものしか確認出来ずです。中型の1台は「さ32」のことを指している可能性もあります。

◎6/21…平塚市2:台数がほぼ確定し、大型18台になりました。横浜市や東京都を除けば過去最多かもしれません。

◎4/26…伊勢原市:大型が11だったり7台だったりと昨年に続いて今年もチグハグです。

◎4/1…秦野市:420万円の補助が出されています。大型・中型・小型とで金額が異なるので台数は不明です。

◎3/30…厚木市:2016年度は大型9台の計画案です。なお、藤沢市同様に厚木市も2015年度の大型が1台追加されています。

◎3/29…神奈川県:綾瀬向けへ昨年に引き続き5台の素案が出されています。

◎3/25…藤沢市:2015年度の11台に続き、今年度は大型7台の計画です。江ノ電も6台が計画。
なお、2015年度は大型11台、中型1台(ふ090が納車済)の計画でしたが、いつの間にか追加変更され中型4台となっています(※2015年版も更新しました)。
また、昨年9月4日付でお知らせした藤沢市の取り組みについて、引き続き協議が実施されています。連節バスを辻堂駅〜湘南ライフタウン間に投入する計画も、2017年度に4台の計画案が表記されています。湘25湘南台駅西口〜慶応大学を結んでいる既存の連節バスについては、湘南ライフタウンのほうを通り循環させる急行系統の考え方も出ているようです。記事リンク:公共交通利用転換事業計画(案) (PDF)


◎3/15…横浜市:2/26に続き詳細計画案が公開されました。大型は2015年度より10台少なくなっています。

◎2/26…横浜市:今回も案のみかつ金額のみの公表で、横浜市ノンステップバス導入促進補助金として2805万円の補助案が計上されています。この金額は神奈中以外のバス会社分も含まれているため台数の推測は困難です。なお、2015年度(平成27年)の金額は2750万円とほぼ同額でした。

◎2016/2/11…平塚市1:まだ素案の段階のため交付決定までには至っていませんが、案では平成28年(2016年)〜30年度(2018年)まで1680万円の事業予算が出ています。平成27年度(2015年度)と同額のため12台と予想。平塚市では市内を運行する車両のノンステップバス比率を平成33年(2021年)3月31日までに70%とする計画です(昨年3月現在では25.9%)。
Tweet


☆ えびなバスフェスタ in ビナウォーク 2 6/6

6月5日に開催された、えびなバスフェスタinビナウォークで展示された車両の様子です。
あ1 あ1 ひ850
事前告知されていた「かなみん」ラッピングバスの展示ですが、今年は厚木営業所の「あ1」号車、2013年式QKG-MP37FKが展示されました。海老名駅東口ロータリーに入る姿も。
また、空港リムジンバスは平塚営業所の「ひ850」号車、2012年式の羽田空港線用LKG-MS96VPエアロエースが展示されました。2014年から数えて3回目の開催になりますが、3度でそれぞれ違う車が展示されています。

6001 すべての撮影 MP38様
相鉄バスからも綾瀬営業所の空港リムジンバス「6001」号、2010年式BKG-MS96JPエアロエースなどの姿も。


☆ えびなバスフェスタ in ビナウォーク 1 5/10

昨年に続き今年も『えびなバスフェスタinビナウォーク』が開催されます。
開催日時は2016年6月5日(日) 10時〜15時まで、場所は海老名駅東口そばのビナウォークと海老名中央公園です。
今回も神奈中・相鉄・ビナウォーク・海老名市の4者共同開催で、バス車両展示のほかグッズ販売、子ども用運転士制服着用体験や交通安全教室などが実施されます。

ビナウォーク記事リンク:えびなバスフェスタ in ビナウォーク


☆ 乗合バス事業を再編(2) 4/27

昨年3月26日付でも記した、神奈中グループの乗合バス事業再編について、本日公式サイトのIRニュースにおいてグループ組織再編に関するお知らせが掲載されました。
これによると組織再編の合併効力発生日は平成29年1月1日(予定)と記されています。

昨年もまとめましたが再編後は以下の通りとなります。
神奈川中央交通 …『横浜、舞岡、戸塚、中山、町田、多摩
神奈川中央交通東…『藤沢、茅ヶ崎、厚木、上荻野、相模原、峡の原、大和、綾瀬、菅生(川崎市交通局菅生営業所の管理受委託業務)
神奈川中央交通西…『平塚、秦野、伊勢原、津久井
となります。
川崎市交通局へ受委託している菅生は昨年の発表時は神奈川中央交通本体の所属になる見込みでしたが、今回の変更で神奈川中央交通東の所属となります。

神奈中公式サイト記事リンク:
『グループ組織再編(連結子会社の吸収合併並びに連結子会社間の吸収合併及び連結子会社の商号変更)に関するお知らせ』の一部変更及び未確定事項の確定に関するお知らせ(PDF)
平成28年3月期 決算短信(PDF)
平成28年3月期 決算資料(PDF)

当ページ:神奈中いろいろ2015年3月26日付記事へ

※6/30追記
合併概要は、
「神奈川中央交通」は子会社の「横浜神奈交バス」を吸収合併→結合後は『神奈川中央交通』(横浜、舞岡、戸塚、中山、町田、多摩)

「藤沢神奈交バス」は「相模神奈交バス」を吸収合併→結合後は『神奈川中央交通東』(藤沢、茅ヶ崎、厚木、上荻野、相模原、峡の原、大和、綾瀬、菅生、川崎市受託予定の井田も?)

「湘南神奈交バス」は「津久井神奈交バス」を吸収合併→結合後は『神奈川中央交通西』(平塚、秦野、伊勢原、津久井)

※2017/1/1追記
資料とはだいぶ?異なり、東や西となると思われていた「藤沢、茅ヶ崎、厚木、相模原(麻溝)、大和、綾瀬、伊勢原」は神奈川中央交通本体のままで推移しています。
神奈川中央交通東の本社は藤沢で、厚木北、橋本、大和(元藤沢神奈交担当のみ)、菅生が移管、
神奈川中央交通西の本社は平塚で、秦野と津久井が移管されました。


☆ 3月26日ダイヤ改正 3/17

数分程度の時刻変更が大半ですが、正しい時刻や改正内容は個人の所より、詳細は神奈中公式サイトにてご確認下さい。
こちらでは同日改正および28日改正について気づいた点などをオーナールーム(ブログ形式)にてまとめてみました。これらは路線一覧の各営業所コーナーでも個別にご覧頂けます。


☆ 大和も中乗り方式へ(3月22日より) 2/19

3月22日(火)より、大和営業所管内の乗降方式が『中乗り・前降り』方式へと変更されます(神奈中大和営・藤沢神奈交大和営共に)。
引き続き、横浜神奈交バス中山営業所は変更はなく、横04 横浜駅西口〜鶴間駅東口、間01 鶴間駅東口〜鶴ヶ峰駅線、90 青葉台駅〜中山駅北口の3路線については前乗り・中降りの先払い方式が継続されます。

神奈中公式サイト記事リンク:3/22(火)から大和営業所管内で乗降方式を変更(一部系統を除く)   ニュースリリース(PDF)   中乗り方式の採用のお知らせ(PDF)   大和営業所路線図


☆ 代行バス輸送訓練 2/10→2/19追記

去る2月4日、小田急グループによる代行バス輸送訓練が実施されました。確認出来たのは神奈中、小田急バス、江ノ電バスの3社です。
下記写真は藤沢駅北口で撮影された様子で、ここと別の駅?とを結ぶ訓練が行われていた模様です。
フロントガラスにも「小田急グループ代行バス輸送訓練実施中 ×号車」の紙が掲出されているのが確認出来ます。

神奈中はかなみんラッピングバスの「ひ80」号車(三菱QKG-MP37FK 湘南200か1693)、
小田急バスは町田営業所のエルガ「11-F9325」号車(いすゞLKG-LV234L3 多摩200か2203)、
江ノ電バス藤沢は貸切登録の「711」号車(日デPKG-RA274RBN 湘南230あ711 西工)が確認されました。
ひ80 ひ80 ひ80 撮影 ま51様

2/19追記…タウンニュース藤沢版2月19日号によると、この輸送訓練は大規模災害で小田急線が長期運行停止されたことを想定として行われたとあり、参加した会社は神奈中のほか小田急電鉄、江ノ島電鉄、江ノ電バス藤沢、小田急バスの5社の社員約240人でした。藤沢駅と江ノ電駐車センター間を結んだようです。

タウンニュース記事リンク:小田急電鉄がバス輸送訓練(大地震と津波被害を想定)


☆通販リンク・楽天市場トップ
↑▲へ   2017年版  15年版  14年版  13年版  12年版  11年版  10年版  09年版  08年版  07年版  06年版  05年版  04年版  03年版  02年版  01年版  2000年版  99年版  1997-98版
トップページへ

inserted by FC2 system