神奈中バスいろいろ2003年版

こちらでは、神奈中バスグループ各社の情報や沿線の話題等をお伝えしています。皆様からの情報もお待ちしております。

トップページへ

☆ICカード乗車券 10/1

各社の発表から、ICカード乗車券の導入が進められるとありますが、2006年(平成18年)からは関東のバス・私鉄・地下鉄で相互利用可+JRのSuicaも相互利用可能というシステムになるとのことです。神奈中もICカード相互利用の実施予定事業者一覧に掲載されていますので、2006年までには使用開始が始まるものと思われます。
これによって1枚のICカード乗車券で関東圏の鉄道・バスが利用可能となりますので期待したいです。
☆スヌーピーバスが・・・ 8/27

は104 こちら秦野の「は104」号で「元スヌーピーバス」です。契約が終了したのかスヌーピーのシールが剥がされ地の水色バスとして営業運転に復帰しています。今後、他車にも一斉に拡がる動きと推測されます。
1997年9月と翌年4月に環境保護キャンペーンの一環として導入された車ですが、バスファンならずとも寂しくなります。。撮影 運天使様

☆港南台駅〜羽田空港線新設 7/8

港南台駅〜羽田空港 よ86 18日から「港南台駅〜羽田空港」線が運行開始となります。運行は横浜神奈交バスと京浜急行で空港行が20本、港南台駅行が21本の計41本が設定されます。これに伴い、専用新車が納車されることと予想されます。
横浜と舞岡営業所の車に垂れ幕も掲示。撮影 種田様

☆かながわのバスマップ 6/10

バスマップ'03 10日から「かながわのバスマップ」が限定発売されています。神奈川県バス協会が企画・編集している地図で、前回2000年から3年ぶりの発行となりましたが、それまでB5版だったのが今回からA4版へと変わっており更に見やすくなりました。1部1800円にて営業所やサービスセンターで販売されています。

☆小田急グループバス各社で仕様を統一化か 5/21

新聞報道によると、神奈中を含む小田急電鉄グループのバス7社は今年度新車からバスやタイヤを共同購入するとあります。
グループで共同出資で設立した「小田急グループマテリアルズ」社が窓口となり一括交渉、購入をします。
そのため、今年度新車から内装や座席生地といった部品が統一され、各社で似通った仕様になるものと推測されます。
※6/28補足:神奈中最初の小田急グループマテリアルズ仕様は「や128〜や130」(三菱KK-MK25HJワンステップ車)。
三菱車コーナー参照。
☆ステッカー 5/4

最近、バスの車体に貼られている丸く青いステッカーの画像です。
左は最近の新車に貼られている物で、右は90年下期からの車に貼られているDPF(フィルター)装着車に見られるステッカーです。特に後者は今後も増えるものと思われます。右のは七都県市となっていますが、4月からさいたま市も加わったため、今後は八都県市ステッカーになるものと思われます。
新車→新車 七都県市←DPF装着車 八都県市←DPF装着車、八都県市バージョン

16年版  15年版  14年版  13年版  12年版  11年版  10年版  09年版  08年版  07年版  06年版  05年版  04年版  02年版  01年版  2000年版  99年版  1997-98版
トップページへ

inserted by FC2 system