☆☆箱根登山バスetc☆☆
小田原や箱根地区を走る箱根登山バス等を紹介しています。車両紹介は箱根登山バスのほか、伊豆箱根バス富士急行グループのコーナーも。
その他データコーナーでは、車両一覧は小田急箱根高速バスや一部の東海バスグループを。路線一覧では箱根登山バス以外でも伊豆箱根バスや小田急箱根高速バス、富士急湘南バス、一部の東海バスオレンジシャトルを紹介です。
◎6/9…登山バスと伊豆箱根バスの車両紹介をアップです。
◎箱根登山バス・箱根登山観光バス
車両紹介コーナー◎

−いすゞ−

2019/6/9UP!

//いすゞ//引退車両

 

−日野−

2019/6/9UP!

//日野//引退車両

 

−三菱ふそう−

2019/6/9UP!

//三菱ふそう//引退車両

 
◎車両一覧◎
現役車両一覧
過去車両一覧
2019/6/1UP!
◎路線一覧◎
箱根登山バス・
小田急箱根高速バス・
東海バスオレンジシャトル・
伊豆箱根バス・
富士急湘南バス
路線一覧
2019/5/22UP!

◎安全報告書2019 2019/6/4UP!

安全報告書2019が公開されました。これによると、車両面の2019年度の設備投資計画は、
・ワンステップバス・ノンステップバス計11両を購入、
・既存車両1両を運転教習用車両へ改造
とあります。

2018年度の新車は大型車5、中型車4、小型車1両の計10両でした。

箱根登山バス公式サイト記事リンク:安全報告書2019


◎2019年4月1日(月)ダイヤ改正 2019/3/26

公式サイトによると、2019年4月1日(月)にダイヤ改正が実施されます。箱根エリアのほか、小田原市街地エリアが対象。
御殿場駅箱根乙女口ロータリー使用開始に伴う変更も実施。
季節運行だった「うめまる号」小田原宿観光回遊バスが通年運行へと変わり4月13日(土)から土曜・日曜・祝日に計11本が運行となります。
また、4月6日(土)に臨時バスが運行されます。
・小田原駅〜ターンパイク経由〜箱根町港線 小田原駅9:00発
・箱根町港〜芦ノ湖スカイライン〜桃源台線 箱根町港10:20発

箱根登山バス公式サイト記事リンク:【2019年4月1日】ダイヤ改正を実施いたします。  「御殿場駅箱根乙女口」乗り入れに伴う変更のお知らせ  【うめまる号】小田原宿観光回遊バスが運行いたします。


◎バスロケおよびバス停にナンバリングを導入 2019/2/20

本日の発表によりますと、箱根登山バスでは2019年4月1日(月)より『多言語バスロケーションシステム』が導入されます。
昨年8月に下記でお伝えした話題がいよいよ導入となります。対象は箱根登山バスの全路線で、対応言語は日本語、英語、中国語(繁体・簡体)、韓国語。
対応端末はパソコン、スマートフォン、タブレットなど。

また、この2019年4月1日(月)より箱根エアリアの全バス停留所で『ナンバリング』が導入されます。
これは箱根登山バスのほか、箱根エリアを走る伊豆箱根バス、小田急箱根高速バス、東海バスオレンジシャトルも同様で、3桁の番号によるバス停ナンバリングとなり、同日より随時導入される予定です。
各バス会社のニュースリリースにて情報のほかバス停デザインや、箱根エアリアの路線図も公開されました。

小田急電鉄からも箱根地区についてのニュースリリースがされており、そちらでは上記のほか、
・10言語の周遊パンフレットを導入
・観光ポータルサイト「箱根ナビ(外国語)」を全面リニューアル
・小田急箱根グループ施設へ自動外貨両替機を新たに設置
・ロボットによる多言語案内の実証実験を箱根湯本駅で実施(コミロボ「Sota」)
といった情報が記載されています。

箱根登山バス公式サイト記事リンク:多言語バスロケーションシステムを導入します(PDF)  箱根エリアの全バス停留所にナンバリングを導入します(PDF)

小田急電鉄公式サイト記事リンク:世界各地から訪れるゲストに6つのおもてなし施策をスタート(PDF)

小田急箱根高速バス公式サイト記事リンク:箱根エリアの全バス停留所にナンバリングを導入します(PDF)(箱根地区の路線図もあり)


◎2018年9月29日(土) 宮城野営業所にて「第7回箱根登山バスFesta」を開催 2018/8/31

今年も宮城野営業所にて第7回となる『箱根登山バスFesta』が開催されます。
日時は2018年9月29日(土)の10時〜15時、車両展示は大型車両(旧塗装)や中型車のほか、小田急箱根高速バスの「GSEカラー」エアロエースも展示となります。
そのほかグッズ販売や季節運行バスとなる長尾峠循環が運行されるなどメニューも豊富のようです。

箱根登山バス公式サイト記事リンク:『第7回 箱根登山バスFesta』を開催します!(9月29日)(PDF)


◎小田急箱根グループ 2020年度にかけ総額100億円規模の大型投資をスタート 2018/8/1

本日の小田急電鉄からの発表によると、世界に誇る観光地箱根への挑戦と題し、グループで2020年度にかけ100億円規模の大型投資が実施されることとなりました。
その内、箱根登山バスでは大型車両の増備を推進し大型荷物に対応したラゲージスペースが運転席後ろへと標準装備されます。更新台数は約50台、11.6億円の費用となっています。
また、2019年3月予定でバスロケーションシステムが導入され、日本語のほか英語、中国語、韓国語に各言語に対応。

小田急電鉄公式サイト記事リンク:小田急箱根グループは箱根エリアにおいて大型投資をスタートします(PDF)


車両紹介コーナー◎

伊豆箱根バス

2019/6/9UP!

富士急行バスグループ

2019/3/3

小田急箱根高速バス−車両一覧
2019/5/18
東海バスグループ−車両一覧(一部)
2018/7/26

このコーナーの監修、アドバイザー、エグゼクティブ・プロデューサー=相州屋様

↑▲へ   トップページへ

inserted by FC2 system