☆☆箱根登山バスetc☆☆
小田原や箱根地区を走る箱根登山バス等を紹介しています。
その他データコーナーでは、車両一覧は小田急箱根高速バスや一部の東海バスグループを。路線一覧では箱根登山バス以外でも伊豆箱根バスや小田急箱根高速バス、富士急湘南バス、一部の東海バスオレンジシャトルを紹介です。
◎12月15日(土)に箱根登山バスダイヤ改正。
◎箱根登山バス・箱根登山観光バス
車両紹介コーナー◎

−いすゞ−

2018/11/22UP!

//いすゞ//引退車両

 

−日野−

2018/11/22UP!

//日野//引退車両

 

−三菱ふそう−

2018/11/22UP!

//三菱ふそう//引退車両

 
◎車両一覧◎
現役車両一覧
過去車両一覧
2018/11/21
◎路線一覧◎
箱根登山バス・
小田急箱根高速バス・
東海バスオレンジシャトル・
伊豆箱根バス・
富士急湘南バス 路線一覧
2018/12/7UP!

小田急箱根高速バス−車両一覧
2018/10/26
東海バスグループ−車両一覧(一部)
2018/7/26
富士急行グループ
車両紹介コーナー
〜復刻版〜
これらは登山バス以外ですが、便宜上ここに配置です
18/7/12  

◎2018年9月29日(土) 宮城野営業所にて「第7回箱根登山バスFesta」を開催 2018/8/31

今年も宮城野営業所にて第7回となる『箱根登山バスFesta』が開催されます。
日時は2018年9月29日(土)の10時〜15時、車両展示は大型車両(旧塗装)や中型車のほか、小田急箱根高速バスの「GSEカラー」エアロエースも展示となります。
そのほかグッズ販売や季節運行バスとなる長尾峠循環が運行されるなどメニューも豊富のようです。

箱根登山バス公式サイト記事リンク:『第7回 箱根登山バスFesta』を開催します!(9月29日)(PDF)


◎小田急箱根グループ 2020年度にかけ総額100億円規模の大型投資をスタート 2018/8/1

本日の小田急電鉄からの発表によると、世界に誇る観光地箱根への挑戦と題し、グループで2020年度にかけ100億円規模の大型投資が実施されることとなりました。
その内、箱根登山バスでは大型車両の増備を推進し大型荷物に対応したラゲージスペースが運転席後ろへと標準装備されます。更新台数は約50台、11.6億円の費用となっています。
また、2019年3月予定でバスロケーションシステムが導入され、日本語のほか英語、中国語、韓国語に各言語に対応。

小田急電鉄公式サイト記事リンク:小田急箱根グループは箱根エリアにおいて大型投資をスタートします(PDF)


↑▲へ   トップページへ

inserted by FC2 system